« 幅広のトッププレートとガイドシステム | トップページ | 今年最後の据付赤道儀改造 »

2011年12月14日 (水)

Starlight-Xpress製品取り扱い開始

B11_12_14
starlight-xpressのLodestarとペンシルボーグを組み合わせたオートガイドシステムや
冷却CCDカメラのSXVR-H18(KAF8300搭載)はこのブログでご紹介しておりますが
この度,starlight-xpressの国内代理店である天文ハウストミタ様のご協力で
K-ASTECでも同社製品の取り扱いを開始することになりました。

本日ご紹介するには,Lodestarと写真のようにボーグのペンシルボーグをセットとした
オートガイドセットです。
焦点距離175mmのペンシルボーグとLodestarの組み合わせは
小型ファインダー並の大きさで従来のガイド鏡のイメージはありませんが
これで撮影側の焦点距離が500mm程度までなら完璧なガイドができます。

価格は以下のとおりで納期は約5週間です。

・Lodestarとガイド鏡(ペンシルボーグ)とその固定金具を含めたセット:75,800円
・Lodestar単体:59,800円

セット品のペンシルボーグ保持金具は写真のものとは形状が異なります。
写真手前のガイドケーブルとUSBケーブルを保持する金具(DINコネクター改造品)
はサービスいたします。
なお,このガイドシステムをタカハシ純正の鏡筒バンド上部に直接取り付ける
金具も開発中です。

SXVR-H18などの価格については,改めてご案内いたしますのでご期待ください。

|

« 幅広のトッププレートとガイドシステム | トップページ | 今年最後の据付赤道儀改造 »

提携社の製品/情報」カテゴリの記事

CCDカメラ」カテゴリの記事