« 2014 南天星見ツアーに伴う休業のお知らせ | トップページ | 2014 南天星見ツアーの結果-SIGMA150mmの性能 »

2014年5月 4日 (日)

2014 南天星見ツアーの結果-速報

B14_05_04

撮影データ
EOS 5DM2(IRカット改造)CANON EF8-15mmF4開放 8mmで撮影
ソフトフィルター使用,ISO1600 180秒×1枚
H-40赤道儀(改造)+AMD-1で自動追尾 クリックで拡大します。
(写野右下の赤い光芒は何らかのゴースト)

4月26日に出発した南天星見ツアーから本日帰国しました。
今回初めてツアーを企画しましたが無事に終えてホッとしています。

一番心配した天候は,現地入りした27日はスコール混じりの雨天でしたが
翌日から回復に向かい,2夜は一晩中快晴でした。
この時期の西オーストラリアの天候からみれば平均的な結果でしょう。


速報として紹介する全天写真は深夜3時(現地時間)の空です。
この時期は薄明前に天頂に昇った銀河系中心部見られます。

西オーストラリアは夏場の1~3月の方が晴天率は高くなりますが
この頃は夜明け前でも銀河中心部は天頂に達しないので
天候と銀河の兼ね合いから過去も4~5月に遠征しています。


写真には土星や火星も写り大変にぎやかで
左下の南十字~右上のはくちょう座まで写っており,天頂はいて座です。

今回は写真の下に樹形が目立つ木を配置した上で
カメラをレボルビングして銀河が斜め45度に写る構図とし
実際に見たイメージに近くなるよう少しだけ処理しました。


|

« 2014 南天星見ツアーに伴う休業のお知らせ | トップページ | 2014 南天星見ツアーの結果-SIGMA150mmの性能 »

海外遠征」カテゴリの記事