« 90S-GOTO赤道儀の紹介-その2 | トップページ | 素晴らしい日食でした »

2017年8月19日 (土)

18年と11日後の日食

B17_08_19

いよいよ本日から8/27日まで北米日食に出かけます。
観測地はアイダホ州のWeiser Memorial Parkを予定しています。
期間中は出荷やメールのご回答ができず申し訳ございません。


この写真は私が初めてコロナ見た1999.8.11のトルコ日食観測風景です。
(初トライは1991.7.11日のハワイ日食ですが残念ながら曇られました)
 

同じサロスの日食は18年と11日周期で,地球上を120度ずつ西へ
移動した地点で繰り返します。
今回の北米日食はトルコ日食と同じ145番のサロス周期で
あれから18年と11日経ちます。

今回から18年と11日後の2035.9.2日には,さらに120度西に移動して
日本で皆既日食が起きます。これまでは元気でいたいですね。


そうなると今回の日食は私にとってちょうど折り返し点です。
皆既日食は3年に2回の頻度で地球上の何処かで起きるので
2035年までに12回チャンスがあります。
洋上や南極などを除いても,あと8回ほどはトライできそうです。


トルコ日食は佐賀・長崎から55名のツアーでしたが今回は99名です。
私もスタッフとして参加しますが大勢でのツアーは今回が最後で
これからは少人数での旅行になりそうです。
 

今回改めてトルコ日食の機材写真を見ましたが
この頃から軽い機材を心がけています。
今回の荷物の総重量(機内持ち込みも含め,機材に衣類やスーツケース
など含めた一式)は約28kgです。
今後はもっと気楽に行けるよう20kgほどにまとめたいと思っています。


荷造りをしているとネコが邪魔します。さすがに9kg近いネコは連れて
行けませんね。
我が家のネコはPTP-Cカーボン三脚とあまり変わらない身長?です。

B17_08_191


|

« 90S-GOTO赤道儀の紹介-その2 | トップページ | 素晴らしい日食でした »

日食関連」カテゴリの記事