« FS-60CB用電動フォーカサー | トップページ | 眼視目的ならヒンジ式の鏡筒バンド »

2018年6月10日 (日)

電動フォーカサーの予定について

B1806101

先日紹介しましたFS-60CBなど,タカハシ汎用接眼部用電動フォーカサー
多くのご予約ありがとうございます。
タカハシ汎用接眼部用の30台は8月の発売で進めておりますが既に80%ほど
のご予約をいただいております。

3月に紹介したFSQ-85/106EDについても引き続き問い合わせをいただきます
ので状況をとりまとめました。

【FSQ-85/106ED用】
 ・初期ロットの30台は完売しました。
 ・次期ロットは10月頃に20台準備する予定です。


【タカハシ汎用接眼部用】

 ・現在初期ロット30台のご予約をお受けしております。終了しました6/12追記。
 ・次期ロットは10月頃に20台準備する予定です。

当初からの計画数量は100台なので上記で一旦販売を終了いたします。

この製品は国内のみの限定販売です。
以下で紹介するQHY CCD社製品との関係上,天文ハウストミタでは
取り扱いいただきますが,その他での取り扱いはありません。


B1806102

 
今回紹介する写真は,このフォーカサーを装着したFS-60CBと冷却CCD
カメラの組み合わせです。(細部がわかるようクリックで拡大します)
滅多なことでは‘必須 ’は使いませんが,冷却CCDでの撮影においては
フォーカサー開発当初からは必須アイテムと言い続けてきました。
 

FS-60CBと冷却CCDの場合,固定するのは冷却CCD側のスケアリング
調整プレートで鏡筒バンド側はピント合わせでスライドします。
そのために摺動性のよいテフロンシートを貼ったTB-80ASを使っています。
スケアリング調整プレートとTB-80ASは同じ高さなので上下をDP38-190で
固定できます。側面にもDP38-190を取付れば縦横構図変更は容易です。


写真はNIKONマウントのATIK-16200ですがQHY16200A用のスケアリング
調整プレートも販売しています。(5枚フィルター,NIKONマウント,OAG非対応)
販売は当方または天文ハウストミタで当該QHY社製品を購入時に限らせて
いただきます。現在欠品中で再入荷は8月の予定です。
(バックフォーカスの都合上,CANONマウントは製作しておりません)

 
以下は初期ロットのFSQ-85/106ED用フォーカサーで月末出荷分です。

B1806103


|

« FS-60CB用電動フォーカサー | トップページ | 眼視目的ならヒンジ式の鏡筒バンド »

PR」カテゴリの記事