« DP38/45-152 BENRO PC1への不適合について | トップページ | 新仕様のP-2自動導入改造の紹介-3 »

2023年7月31日 (月)

38/45mmプレート共用アリミゾの開発について-1

B202307311

38mm(アルカスイス規格互換)と45mm(ビクセン規格互換)幅プレート,何れも固定できるアリミゾDS38/45R-76を開発しています。

写真は様々な38mm規格と45mm規格プレートの適合を確認するための試作品です。(メッキ未処理)


DS38/45R-76の価格は17,600円で8月末発売予定です。

DS38/45R-76はEM-10/11の赤緯ヘッドのサイズに合わせた76.5mmですが,9月にはP-2赤道儀やMS-3クラスとのマッチングが良いDS38/45R-66も予定しています。

 

以下は38mm側で一番条件が厳しくなる,SUNWAYFOTO社製の「フリープレートDPG-3016」を固定した状態です。この製品は強度が高いうえ,両面を使えるので天文用としての利用価値は高いです。ただ厚さが16mmあるために45mm側爪との干渉対策が必要でした。

B202307312

以下は45mm規格の例です。45mm側で条件が厳しくなるのは底面部の幅が狭いアリガタです。写真は42mmのタカハシ製ですが,押さえピースの形状を工夫することでクリアーしました。

B202307313

|

« DP38/45-152 BENRO PC1への不適合について | トップページ | 新仕様のP-2自動導入改造の紹介-3 »

PR」カテゴリの記事