XY50・XY65

2017年1月22日 (日)

ポラリエ用ポールマスターアダプターやXY50-35について

B17_01_222

写真のポラリエ用ポールマスターアダプターは,初めての南天遠征時など
極軸合わせが難しい場合のサポート用として製品化しましたが
常用としてのニーズのためか,想定以上のご注文をいただきました。
長期間欠品しておりましたが再入荷しています。
ポラリエに適合するXY50-35は在庫限りですが継続販売中です。


ところで,ポラリエはメーカーから極軸周りのバランスが取れるオプション
発売されました。それに伴い,搭載重量(バランスウエイトは含まず)が
一気に2kgから6.5kg(不動点から10cm)まで引き上げられています。

下の写真は,ここで限定生産した極軸のバランスを取るアイテムですが
重量級のカメラボディとレンズで2.3kgほどを搭載しています。

不動点からの距離もちょうど10cmになりますが,2kgのバランスウエイトで
釣り合っています。それなりの強度を有すXY50を併用していることもあり
この程度ならなんとか実用になりますが,この3倍近い6.5kgとなると
同社のVSD100F3.8クラスを搭載できるという事でしょうか。

赤道儀の搭載重量表記には取り決めなどないようですが
望遠鏡の性能を倍率で表示するのと同じような話ではないかと思います。


B17_01_221

|

2016年12月22日 (木)

限定生産中のXY50Dの残数について

B16_12_22


XY50Dを限定で追加生産することはこの記事で紹介しましたが
たくさんのご予約ありがとうございました。
残りは7台になりましたが,15度以外の組み合わせがお選びいただけます。


緯度の表示ですが写真の
スカイメモRやマークXなど,極軸がプレート接続面と平行な機種は35度を
スカイグラフのように35度傾いた機種は0度を
ASTRO TRACのように背面を固定する機種は55度を選択ください。

今回分は2種の緯度プレートをご指定できますのでXY50D-35(0)などと指定ください。


XY50Dの価格は21,600円でSDS38とのセットは26,460円です。
納期は来月中旬のお届けです。

なおスカイメモR関連のオプションはM12-UNC3/8変換ネジの在庫が僅少です。
ポールマスターアダプターやガイドケーブルはそれぞれ30台ほど残っています。


スカイメモR(RS)関連のオプション開発を終了したため,写真のセットなど
「開発試作品」のコーナーで売却中です。
今後商品を追加しますので興味のある方はご覧いただけると幸いです。

|

2016年11月 5日 (土)

XY50,50D,65の在庫状況について

B16_11_051

XY50やXY50DとXY65の在庫状況についてお知らせいたします。
全て現品限りで販売を終了させていただきます。

【XY50-xx】
0,15,35,55度併せて30台ほどの在庫があります。
ただH-40やスカイキャンサー用のXY50-35H(写真右)は2台のみです。

【XY50D-xx】
先日紹介しましたが20台追加生産中です。
既に半数ほどご予約をいただいていますので残りは10台ほどになっています。

完売しました。2017.1.15日追記


【XY65-35】
装着対象となるPTP-Cシリーズの販売は終了しましたが,ごく僅か在庫があります。
対象赤道儀はマークXとスカイメモR(RS)のみです。

 

追加するXY50Dは先にご案内したとおり,2種の高度プレートで構成します。
片側はフリー状態なので切り替えが必要ですが簡単な作業です。
以下は左側の0度プレートを両側から押して高度を微調整しますが
右側のプレートはフリー状態です。

台座への固定面と極軸が35度傾いたポータブル赤道儀でご使用の場合
0度と15度を組み合わせると緯度20~65度をカバーできます。
(三脚の引き出し長さを調整すれば15度~70度ほどでも問題なく使えます)

B16_11_052

|

2016年9月11日 (日)

SDS38仕様のXY65について

B16_09_111

先日紹介したSDS38(アルカスイスクランプ)仕様XY65を使った場合の
スカイメモR側のプレート取り付け方法についてご質問いただきました。

スカイメモR底面のカメラネジ(UNC1/4)は中央1カ所だけなので
アルカスイスクランプ/プレートでの運用は不安です。
ただ両端にはM8タップが施されているので,ここにUNC1/4の
ヘリサートスプリューをねじ込めば2カ所(3カ所も可)固定が可能です。

以下左奥が本来のカメラネジで,手前はM8タップをUNC1/4にしています。
規格違いのようですが,M8(並目)のピッチは1.25mmでUNC1/4は1インチ
当たり20山です。
つまり両者は同じピンチと考えてよく,M8タップがヘリサートで補強された
立派なカメラネジに変身?します。
こうすればBENROのPL150を写真のように無加工で3点止めできます。


B16_09_112

ヘリサートは専用工具でねじ込みますが,ピンセットなどでもねじ込めます。
SDS38仕様のXY65をお求めの方へは無償でご提供しますので申し付けください。
 

アルカスイスクランプ/プレートで仕立てると赤道儀の脱着が容易になり
複数の赤道儀での運用の際には特に便利です。
また南北方向にスライドできるので,以下のように低緯度(写真はXY65の
下限の約8度)での使用時にバランスウエイトと三脚の干渉が防げます。


B16_09_113


|

2016年9月 9日 (金)

スカイメモ,マークX用XY65復刻販売!

B16_09_091

このところスカイメモR(RS)関連の強化パーツを紹介していますが
スカイメモR(RS)はPOLE MASTERを使って正確に極軸設定した上で
1軸ガイドすれば望遠鏡での直焦点撮影もできそうです。

ただ直焦点撮影するには,それなりの強度の三脚が要求され,さらには
POLE MASTERで正確に極軸を合わせるための微動装置が必須です。
 
これらのニーズに対応するため,スカイメモR(RS)とマークX用のXY65を
限定販売いたします。(スカイメモ,マークX用合わせて20台)


実は,XY65はPTP-Cシリーズ専用として4年前に商品化していますが
一般的な三脚で使用できるXY50やXY50Dの陰に隠れてしまったようで
20台分ほどの材料が残っていました。

復刻と言えば聞こえがいいのですが,実のところは在庫処分ですね。
PTPシリーズは現ロットで生産を終了しますが
そのPTP-C22の在庫も少なくなった(本日現在25台)ため緊急?企画です。
 

XY65は大幅な肉抜きを行っているのと,PTPシリーズと直接接続する
形状を採用したためXY50Dより軽量です。
緯度9~60度まで対応するのでほとんどの海外遠征でそのまま使えます。


従来XY65は24,800円での販売でしたが,今回PTP-C22と同時購入時は
15,000円(税込み)です。また,写真のSDS38とのセットは20,000円です。
(このセットはスカイメモやマークX用のプレートは付属しません)
既にPTP-Cシリーズをご購入のお客さまへも同額でのご提供です。

XY65とPTP-C22のセット価格を74,800円(SDS38付は79,800円)に変更しました。
(2016.9.30日追記)

なお,開発中のマークX用の自動導入モータードライブは
XY65との併用タイプも準備します。
以下の写真のようにコンパクトに収納する際に
赤経と赤緯のモーターが干渉せず大変便利です。

このタイプのモーターを希望される方はご一報いただければ
モータードライブ完成までXY65(PTP-C22)を取り置きいたします。

純正のMX3架台対応のモーターも同時に製作予定ですが
この場合モーターが干渉するため以下の形態では収納できません。
(マークX用自動導入モータードライブの販売は新型MTS-3入荷待ちです)


B16_09_092


|

2015年8月19日 (水)

H-40(スカイキャンサー)用XY50-35H再販について

B15_08_19


H-40赤道儀やスカイキャンサー用の極軸高度方位調整装置(XY50-35H)については
過去に60台(20台×3ロット)製作しましたが,専用の高度プレート底払いのため
販売を終了しておりました。

ただ,その後も再販のご要望が多いので専用プレートを製作しました。
今回製作分も20台ですが,ご予約分があるので通常販売数は10台ほどです。
価格は以前と同じ16,200円(税込)で1週間ほどの納期でお届けできます。

なお,11月頃になりますが,同機用AMD-1も10台ほど再販予定です。
カーボン三脚(11月からは2段伸縮式対応となります)も含めたフルカスタマイズ
もお請けいたしますのでこの機会にご検討いただけると幸いです。
XY50-35H,AMD-1共に今回のロットで終了予定です。

|

2014年4月 3日 (木)

アルカスイス規格のXY50

B14_04_03

ビクセンポラリエなど,ポータブル赤道儀用高度・方位調整装置のXY50は
長期間欠品しておりましたが入荷しました。
今回から,写真のようなアルカスイス規格のクイックリリースクランプとの
セットも販売します。


今回入荷分のXY50は第4ロットですが
昨年末時点で強化版のXY50Dと合わせ500台近く出荷しています。
2012.夏の発売以来,1年半でこのペースは
いままでのオリジナルアイテムにない実績です。

これからもポータブル赤道儀のニーズは続くと思いますが
最近は天体写真に適した,FUJI FILMのX-E1など
小型ミラーレスカメラが続々とリリースされています。


今後,今回XY50とセットするクランプを皮切りに
天体望遠鏡用して一般化した35mm間隔の2本のボルトで
アクセサリーを取り付られるアルカスイス規格製品を販売します。

これから天体写真撮影に適した小型・軽量ミラーレスカメラが増えてくれば
さらに天文界にもアルカスイス規格が浸透するでしょう。

 
 


XY50は4月1日からは税込み16,200円になりましたが
以前は15,800円だったので,本体価格は僅かならが値下げとなっております。
今回紹介したクイックリリースクランプとのセットは19,800円と格安です。


|

2013年7月15日 (月)

H-40赤道儀用XY50-35H最終ロット出荷

B13_07_151

ご予約をいただいておりました,H-40(スカイキャンサー)赤道儀用のXY50は
最終ロットが入荷しましたので明日以降出荷いたします。

前回のロットで20台限定で製作しましたが
完売後も引き続きご注文をいただいておりましたので追加製作いたしました。

今回も20台の予定でしたが,入荷前にそのほとんどが
ご予約分で無くなってしまいましたので僅かですが作り増ししております。
在庫数はこちらでご確認ください。

なお,H-40用のXY50-35Hにも標準仕様と同じく上部のプレートが付属します。
これを装着すればポラリエなどでもご使用いただけます。
(出荷時はH-40でご使用いただくようこのプレートは取り外し同梱しております)


B13_07_152


XY50とは関係ありませんが,上の写真はH-40のウエイトシャフト部に短いアダプターを
ねじ込んでいます。
シャフトが40mm延長されるのと同時に,AMD-1を装着した場合その保護や
赤道儀側のねじ山の破損防止にもなりそうです。

これは7月末までとなりますが,2,500円(送料500円)で受注いたします。
直径は20mm,長さは40mmで両端はM12P1.25のオスとメスになっていますので
純正のウエイトシャフトがそのままご使用いただけます。

|

2013年6月20日 (木)

H-40やFC50赤道儀のカスタマイズ

B13_06_203

過去に何度かご紹介している,H-40赤道儀のカスタマイズは
その後も継続的にご依頼をいただいています。

通常行うカスタマイズ項目は以下の3点です。
1.極軸高度・方位調整装置(XY-50-35H)の取付
2.一体型モータードライブ(AMD-1)の取付
3.赤緯体を切断しBENROのパノラマヘッドを取付
 

ただ今回はFC50赤道儀も含まれていたので,三脚取付部の改造も行いました。

B13_06_202

FC50赤道儀はH-40やスカイキャンサー赤道儀と基本構造は同じですが
無理な高度調整が採用されたため,その部分の強度に不安がありました。
今回はその部分を極軸ハウジングから切り取り
写真の極軸体保持金具を圧入・接着しています。
(写真右の灰色部品が切断した高度調整部で黒い部分が圧入・接着部)
なお,このAMD-1は特注でRJ11のガイド端子がついています。


圧入・接着する前はこんな感じです。

B13_06_201


H-40関連のアイテムは今後も継続販売する予定ですが
専用のXY50は次回入荷分で終了となります。
現在ご予約を受付ておりますが残りはごく僅となっています。


|

2013年4月13日 (土)

XY50の強化バージョン!XY50D開発中

B13_04_131_3

現在ポータブル赤道儀用の極軸高度・方位調整装置は
ポラリエなど小型のポータブル赤道儀を対象としたXY50と
スカイメモやMark-X赤道儀を対象としたXY65
(現在はPTP-Carbon専用のみ)を発売中です。

ただ,XY65は三脚との勘合部の構造上,PTP-Carbon
GITZOのシステマティック三脚専用となるため
通常のUNC3/8ネジの三脚でスカイメモクラスを搭載できる
XY50の強化版(XY50D)を開発しています。

XY50は三脚との接続や赤道儀の固定を容易とするため
高度保持機構はオフセットした構造として懐部を開けています。
構造上,高度・方位ともにロックは確実ですが
このオフセットした片持ち状構造のため小型赤道儀での使用に限定していました。

今回ご紹介するXY50の強化版(XY50D)は高度保持機構を両側に配置しましたので
飛躍的に強度が高くなります。スカイメモクラスでも余裕で搭載します。


B13_04_132

赤道儀の取付については,赤道儀の底面にカメラネジが加工されたものが多いので
高度プレートを2枚構成として
その間から上記写真のように長い六角レンチで固定できる構造としました。

通常は写真の状態で三脚とXY50Dを分離できるので
XY50Dは赤道儀に取り付けたままで運用した方が便利でしょう。
(発売中のXY50,65共用のクイックリリースクランプも対応します)

XY50Dの発売時期は2013年8月頃で,価格は22,000円を予定しております。
高度調整は0度と35度用で,0度はサブ鏡筒の光軸調整用としても使えます。
三脚などとの取付部はUNC3/8とM8×2-P.C.D35です。

なお,20台限定で製作したH-40用のXY50は完売後も多くのお問い合わせを
いただいております。XY50Dと同時期に再販売する事としました。

今回紹介した写真はXY50をベースとして製作した強度評価用の試作品です。


-XY65に関するお詫び-
GITZOのシステマティック三脚用のXY65は商品化が遅れております。
また,UNC3/8用につきましては構造上の問題で商品化を取りやめました。
申し訳ありませんがUNC3/8対応はXY50Dで行いますのでよろしくお願いいたします。


 

|