PR

2018年10月16日 (火)

スカイメモR(RS)用PoleMasterアダプター在庫僅か

B181016


2年ほど前に100台限定で生産したスカイメモR(RS)用PoleMasterアダプター
も残り10台となりました。在庫限りで販売を終了いたします。


スカイメモR(RS)用PoleMasterアダプター(PMAD-SMR)の価格は7,560円です。
PMAD-SMRにはPoleMaster本体に取り付け接続リング(写真の赤いパーツ)
は附属しません。
既にタカハシ用などのQHY社純正アダプターをお持ちの場合は不要ですが
新規の方用として接続リングとの2点セット(8,640円)も準備しました。

またPoleMasterも含めた3点セットもございます。価格は39.960円です。
この3点セット注文時に限りスカイメモR(RS)で2軸ガイド→1軸の間違いでした
撮影が行えるガイドケーブル(GC-SMR)が3,240円で追加できます。

PoleMasterは天文ハウストミタからの手配品です。
写真のようにシリアルNo.が管理されサポートも万全です。
(写真はクリックで拡大します)

|

2018年10月12日 (金)

ファインダーバンド開発に使用したμ-180Cの販売

B181012


ファインダーバンドの開発に使用したμ-180Cを販売します。
バンドの設計と短時間のガイドテストを行っただけなので大変綺麗です。
敢えてμ-180Cに附属するアリミゾで固定したため,鏡筒側のアリガタは
締め付け痕がございます。
鏡筒本体にファインダーバンド(FB-45)とDS38が附属します。


販売は1台のみで価格は以下のとおりです。税,送料込みです。
通常販売価格の合計額の75%で計算しています。

μ-180Cファインダーガイドセット:156,000円 売約済


なお先日紹介したFL55SSとFS-60CBの販売は終了いたしました。
QHY-16200AのLRGB撮影セットは在庫ございます。

|

2018年10月10日 (水)

FS-60CB,FL55SSの販売について

B181010


鏡筒バンドやフォーカサー開発に使用したFS60CB及びFL55SSを販売します。
いずれも鏡筒バンドやフォーカサーの組み付けと試写を行った程度です。
(FS-60CBは胎内星まつりで展示しました。FS-60CBはフード部に,FL55SSは
フォーカサー開発に伴いピント調整部に僅かな傷がついています)
画像クリックで細部の構造がわかる拡大写真になります。


バンドやプレートなどの構成は写真の状態で以下が附属します。
 ・いずれにも純正のフラットナーとレデューサー(写真はフラットナー仕様)
 ・いずれにも純正のCANONマウント(不要時は定価の70%相当額を減額)
 ・FS-60CBは電動フォーカサー(不要時は定価の70%相当額を減額)
 ・FL55SSはデュアルスピードフォーカサー
 ・鏡筒バンド,アルカスイスクランプ(SDS38),プレート(DP38-190)


販売は各1セットのみで価格は以下のとおりです。税,送料込みです。
通常販売価格の合計額の70%で計算しています。

・FS-60CBセット:183,000円  売約済み
・FL55SSセット :189,000円  売約済み
FS-60CBは6月(新型フラットナーのみ8月),FL55SSは7月の購入品です。
基本的に購入時の元箱類は附属しますが一部に欠品があるかも知れません。

別途ファインダーバンド開発用に使用したμ-180Cの販売も予定しています。
通常販売価格の75%です。(詳細は後日紹介)

|

2018年10月 2日 (火)

Mark-X用XY140の受注開始

残念ながら今年の「星の村スターライトフェスティバル」は中止となりました。
10月8日までとなりますが,メールでのご予約も会場特価でお請けいたします。
-10.3追記-

B181002

ここで紹介していたMark-X用のXY140の受注を開始します。
PTP-C22専用で他社製三脚ではご使用いただけません。
(PTP-CとC2は台座の加工で対応できますのでお尋ねください)
2018年10月31日までの受注で納品は2019年1月.末の予定です。

Mark-X用XY140の価格は29,700円でPTP-C22専用の台座が附属します。
重さは約700g(台座込み)で高度(使用緯度)の調整範囲は10~48度です。

超低重心に加え,台座の内側から方位の固定を行うなど三脚と合わせた
設計で従来のXY50(50D)やXY65とは別次元の剛性を実現しました。


今週末,福島県田村市で開催されるに「星の村スターライトフェスティバル」
に展示します。(日曜日の午後から深夜まで)
実物に触れその剛性を実感していただけると幸いです。

会場ではXY140単体及び,PTP-C22のセット予約を承ります。
会場でご予約の場合,単体が24,800円,PTP-C22とのセットが79,800円です。

なお,スカイメモR(RS)用とスカイグラフ用は今月末のご案内予定です。

|

2018年9月17日 (月)

ビクセンFL55SS用鏡筒バンドTB-80/65ASの発売

B180917

ここで紹介していたビクセンFL55SS用鏡筒バンドTB-80/65ASを発売します。

TB-80/65ASの価格は18,792円(税込み)です。

80φの鏡筒部と65φのレデューサーやEX TUBE66(フラットナー使用時)を
固定し,前後のアンバランスとドローチューブのガタや撓みをなくします。
(写真はレデューサー併用時のバンド位置で,フラットナー併用時は鏡筒を
15mmほど筒先側にシフトした位置になります)

鏡筒は裏返しになりますが鏡筒附属の台座部をガイド用として利用します。
無加工でDS38が取付可能です。

TB-80/65ASはアルカスイス規格プレートDP38-190(8,100円)が適合します。
構造上,ドローチューブ固定ノブは取り外す必要がありますがTB-65ASで
レデューサー部などを固定します。
ドローチューブを側面から押す方法に比べ光軸への影響が少なく安全です。

なおFL55SS用の電動フォーカサーは諸事情で製品化を取りやめました。

|

2018年9月16日 (日)

GS-200/250RC用モーターフォーカサーについて

B1809161jpg

GS-200/250RC*に対応するRainbowAstro社製モーターフォーカサーです。
副鏡を前後してピント合わせするためカメラは鏡筒に固定できます。
オリジナルのドローチューブ駆動に伴うガタや撓みから解放されます。
OEMのAstro-Tech, TPO, Teleskop Service製の8/10インチRCでも使用可
 

純正のスパイダー部から交換するため販売は以下の方法となります。
 1.フォーカサー単体販売(ご自身での取付と光軸調整を要します)
 2.鏡筒をお預かりして,フォーカサーの取付~光軸調整
 3.フォーカサーを組み込んだ鏡筒一式の販売

1は当方と天文ハウストミタ,2は天文ハウストミタのみ,3は当方のみでの
取り扱いです。

価格は以下のとおりです。発売は10月末の予定でご予約の受付中です。
 ・RSF-8 /RSF-10フォーカサー単体:97,200円(税込み)
 ・RSF-8 /RSF-10組込・調整:118,800円(税込み,天文ハウストミタで受注)
 (GS-200RC WithRSF-8及びGS-250RC WithRSF-10の価格は後報)


またこれに合わせてGS-200RC用の鏡筒バンド(TB232N)やスケアリング
調整用のカメラ取付部も販売を計画しています。

RSF-8 /RSF-10の詳細とマニュアル(英語版)は以下を参照ください。

RSF-8 /RSF-10の仕様など(天文ハウストミタのページ)
RSF-8 /RSF-10マニュアルのダウンロード先

以下はGS-200RCにRSF-8を装着した状態です。

B1809162jpg


|

2018年7月21日 (土)

XY140の開発について

B1807211

ここで紹介したハーモニックドライブ赤道儀(GE1414HD)用として小型・軽量
低重心の極軸高度・方位調整装置を開発しています。

最終的には以前の写真にある極軸体を両側から挟むタイプか今回紹介
するXY140を選択いただく予定です。
 

XY140の詳細は何度かに分けて紹介しますが,GE1414HD用に併せて
写真のようなポラリエ用などを受注生産いたします。

XY140は高度調整ピンの位置を変えるだけで極軸と設置面との間に
傾斜角がない機種と,傾斜角を持った機種共用です。

受注の詳細は後日紹介しますが,ポラリエ,マークX,スカイメモR
スカイグラフ用などを対象とする予定です。
全機種ともにPTP-C22専用で価格は税込み29,700円の予定です。
(お手持ちのPTP-C22附属のUNC3/8台座への組み付けとなりますが
別途台座を追加購入いただく事も可能です)


以下はポラリエ用ですが固定面の形状に合わせた構造を採用して
いるので回転を防げます。

B1807212


XY140の最大の特徴は高度に加え方位も完全にロックできる構造です。
側面の高度とPTP-C22開口部で操作する方位ロックレバーを締めれば
ひと塊の金属のようになり今までのXYシリーズとは別次元の強度です。
重さはPTP-C22の台座込みで約600gです。

B1807213


|

2018年7月 9日 (月)

μ-180C/210用ファインダーバンド

B1807091

μ-180C/210のファインダーにDS38経由で小型ガイド鏡を装着するための
ファインダーバンドを製作しました。μ-180用がFB45,μ-210用がTB53です。
FB45とFB53の価格はいずれも8,640円(税込み,1個の価格)です。


B1807092

幅広のスリ割り式バンドなので小型ガイド鏡はバンド1本で保持できます。
バンドとDS38の嵌合部は小ネジで回り止めを行っていますが取り外せば
以下の写真のようにDS38の両側に2本のバンドを装着する事もできます。

B1807093

以下はH-40やスカキャンサーのガイド鏡をFB45で固定した状態です。
これらの鏡筒経は44φですが0.5mmの敷物を使えば容易に固定できます。

B1807094

写真はTSC-225のファインダーに装着した状態です。
μ-210の場合もファインダーの対物レンズを一旦取り外す必要があります。

この商品はμ-180/210で手軽にガイド撮影を行うために開発したものです。
100mm程度のガイド鏡でも,ガイドを行わない場合と比べれば劇的な効果が
得られますが,このクラスの焦点距離では各部の撓みなどの影響で微少な
ガイドエラーは防げません。
これらはガイド鏡の焦点距離に係わらず発生するため完璧なガイドを求める
場合はオフアキシスガイドを推奨します。

|

2018年6月10日 (日)

電動フォーカサーの予定について

B1806101

先日紹介しましたFS-60CBなど,タカハシ汎用接眼部用電動フォーカサー
多くのご予約ありがとうございます。
タカハシ汎用接眼部用の30台は8月の発売で進めておりますが既に80%ほど
のご予約をいただいております。
終了いたしました。7/29追記
3月に紹介したFSQ-85/106EDについても引き続き問い合わせをいただきます
ので状況をとりまとめました。

【FSQ-85/106ED用】
 ・初期ロットの30台は完売しました。
 ・次期ロットは10月頃に20台準備する予定です。


【タカハシ汎用接眼部用】

 ・現在初期ロット30台のご予約をお受けしております。終了しました6/12追記。
 ・次期ロットは10月頃に20台準備する予定です。

当初からの計画数量は100台なので上記で一旦販売を終了いたします。

諸事情で10月ロットの販売は延期となりました。2018.7.29追記

この製品は国内のみの限定販売です。
以下で紹介するQHY CCD社製品との関係上,天文ハウストミタでは
取り扱いいただきますが,その他での取り扱いはありません。


B1806102

 
今回紹介する写真は,このフォーカサーを装着したFS-60CBと冷却CCD
カメラの組み合わせです。(細部がわかるようクリックで拡大します)
滅多なことでは‘必須 ’は使いませんが,冷却CCDでの撮影においては
フォーカサー開発当初からは必須アイテムと言い続けてきました。
 

FS-60CBと冷却CCDの場合,固定するのは冷却CCD側のスケアリング
調整プレートで鏡筒バンド側はピント合わせでスライドします。
そのために摺動性のよいテフロンシートを貼ったTB-80ASを使っています。
スケアリング調整プレートとTB-80ASは同じ高さなので上下をDP38-190で
固定できます。側面にもDP38-190を取付れば縦横構図変更は容易です。


写真はNIKONマウントのATIK-16200ですがQHY16200A用のスケアリング
調整プレートも販売しています。(5枚フィルター,NIKONマウント,OAG非対応)
販売は当方または天文ハウストミタで当該QHY社製品を購入時に限らせて
いただきます。現在欠品中で再入荷は8月の予定です。
(バックフォーカスの都合上,CANONマウントは製作しておりません)

 
以下は初期ロットのFSQ-85/106ED用フォーカサーで月末出荷分です。

B1806103


|

2018年6月 7日 (木)

FS-60CB用電動フォーカサー

B1806071

こちらで紹介したε-130D/180EDなど,タカハシ汎用接眼部用の
電動フォーカサーは計画どおり8月の完成予定です。
現在ご予約をお受けしております。
 

紹介する写真はFS-60CBにコントローラーなど一式を装着した状態です。
鏡筒とレデューサー部をTB-80/52ASとDP38-190で保持していますが
上方のDP38-190にガイド鏡とフォーカスコントローラーをクランプしています。
(コントローラーに市販のクランプを装着するにはオプションが必要です)

フォーカスコントローラーには2系統のヒーター制御回路が内蔵されている
ので撮影側とガイド側鏡筒の結露防止が図れます。
個別にコントローラーで出力調整(PWM方式)ができるので結露の状態に
見合った加熱が行えます。

B1806073

このようにフォーカスコントローラーをDP38-190にクランプすればボタンでの
ピント調節も行えるうえ,配線の引き回しが少なくなります。

以下はフォーカスモーター部の詳細です。モーターとプレートの隙間が
異なるのは調整機構で両側のベルトの張りを合わせているためです。

B1806074

なおフォーカスコントローラーはASCOM対応なのでβ-SGRなどASCOMに
対応したソフトでコントール可能です。

お問い合わせをいただいておりますが,他社製用の開発予定はありません。
また,これらブログで紹介する限定品はフォローの都合で直販のみです。
申し訳ありませんが海外からのご注文はお受けしておりません。


|