PR

2018年7月21日 (土)

XY140の開発について

B1807211

ここで紹介したハーモニックドライブ赤道儀(GE1414HD)用として小型・軽量
低重心の極軸高度・方位調整装置を開発しています。

最終的には以前の写真にある極軸体を両側から挟むタイプか今回紹介
するXY140を選択いただく予定です。
 

XY140の詳細は何度かに分けて紹介しますが,GE1414HD用に併せて
写真のようなポラリエ用などを受注生産いたします。

XY140は高度調整ピンの位置を変えるだけで極軸と設置面との間に
傾斜角がない機種と,傾斜角を持った機種共用です。

受注の詳細は後日紹介しますが,ポラリエ,マークX,スカイメモR
スカイグラフ用などを対象とする予定です。
全機種ともにPTP-C22専用で価格は税込み29,700円の予定です。
(お手持ちのPTP-C22附属のUNC3/8台座への組み付けとなりますが
別途台座を追加購入いただく事も可能です)


以下はポラリエ用ですが固定面の形状に合わせた構造を採用して
いるので回転を防げます。

B1807212


XY140の最大の特徴は高度に加え方位も完全にロックできる構造です。
側面の高度とPTP-C22開口部で操作する方位ロックレバーを締めれば
ひと塊の金属のようになり今までのXYシリーズとは別次元の強度です。
重さはPTP-C22の台座込みで約600gです。

B1807213


|

2018年7月 9日 (月)

μ-180C/210用ファインダーバンド

B1807091

μ-180C/210のファインダーにDS38経由で小型ガイド鏡を装着するための
ファインダーバンドを製作しました。μ-180用がFB45,μ-210用がTB53です。
FB45とFB53の価格はいずれも8,640円(税込み,1個の価格)です。


B1807092

幅広のスリ割り式バンドなので小型ガイド鏡はバンド1本で保持できます。
バンドとDS38の嵌合部は小ネジで回り止めを行っていますが取り外せば
以下の写真のようにDS38の両側に2本のバンドを装着する事もできます。

B1807093

以下はH-40やスカキャンサーのガイド鏡をFB45で固定した状態です。
これらの鏡筒経は44φですが0.5mmの敷物を使えば容易に固定できます。

B1807094

写真はTSC-225のファインダーに装着した状態です。
μ-210の場合もファインダーの対物レンズを一旦取り外す必要があります。

この商品はμ-180/210で手軽にガイド撮影を行うために開発したものです。
100mm程度のガイド鏡でも,ガイドを行わない場合と比べれば劇的な効果が
得られますが,このクラスの焦点距離では各部の撓みなどの影響で微少な
ガイドエラーは防げません。
これらはガイド鏡の焦点距離に係わらず発生するため完璧なガイドを求める
場合はオフアキシスガイドを推奨します。

|

2018年6月10日 (日)

電動フォーカサーの予定について

B1806101

先日紹介しましたFS-60CBなど,タカハシ汎用接眼部用電動フォーカサー
多くのご予約ありがとうございます。
タカハシ汎用接眼部用の30台は8月の発売で進めておりますが既に80%ほど
のご予約をいただいております。
終了いたしました。7/29追記
3月に紹介したFSQ-85/106EDについても引き続き問い合わせをいただきます
ので状況をとりまとめました。

【FSQ-85/106ED用】
 ・初期ロットの30台は完売しました。
 ・次期ロットは10月頃に20台準備する予定です。


【タカハシ汎用接眼部用】

 ・現在初期ロット30台のご予約をお受けしております。終了しました6/12追記。
 ・次期ロットは10月頃に20台準備する予定です。

当初からの計画数量は100台なので上記で一旦販売を終了いたします。

諸事情で10月ロットの販売は延期となりました。2018.7.29追記

この製品は国内のみの限定販売です。
以下で紹介するQHY CCD社製品との関係上,天文ハウストミタでは
取り扱いいただきますが,その他での取り扱いはありません。


B1806102

 
今回紹介する写真は,このフォーカサーを装着したFS-60CBと冷却CCD
カメラの組み合わせです。(細部がわかるようクリックで拡大します)
滅多なことでは‘必須 ’は使いませんが,冷却CCDでの撮影においては
フォーカサー開発当初からは必須アイテムと言い続けてきました。
 

FS-60CBと冷却CCDの場合,固定するのは冷却CCD側のスケアリング
調整プレートで鏡筒バンド側はピント合わせでスライドします。
そのために摺動性のよいテフロンシートを貼ったTB-80ASを使っています。
スケアリング調整プレートとTB-80ASは同じ高さなので上下をDP38-190で
固定できます。側面にもDP38-190を取付れば縦横構図変更は容易です。


写真はNIKONマウントのATIK-16200ですがQHY16200A用のスケアリング
調整プレートも販売しています。(5枚フィルター,NIKONマウント,OAG非対応)
販売は当方または天文ハウストミタで当該QHY社製品を購入時に限らせて
いただきます。現在欠品中で再入荷は8月の予定です。
(バックフォーカスの都合上,CANONマウントは製作しておりません)

 
以下は初期ロットのFSQ-85/106ED用フォーカサーで月末出荷分です。

B1806103


|

2018年6月 7日 (木)

FS-60CB用電動フォーカサー

B1806071

こちらで紹介したε-130D/180EDなど,タカハシ汎用接眼部用の
電動フォーカサーは計画どおり8月の完成予定です。
現在ご予約をお受けしております。
 

紹介する写真はFS-60CBにコントローラーなど一式を装着した状態です。
鏡筒とレデューサー部をTB-80/52ASとDP38-190で保持していますが
上方のDP38-190にガイド鏡とフォーカスコントローラーをクランプしています。
(コントローラーに市販のクランプを装着するにはオプションが必要です)

フォーカスコントローラーには2系統のヒーター制御回路が内蔵されている
ので撮影側とガイド側鏡筒の結露防止が図れます。
個別にコントローラーで出力調整(PWM方式)ができるので結露の状態に
見合った加熱が行えます。

B1806073

このようにフォーカスコントローラーをDP38-190にクランプすればボタンでの
ピント調節も行えるうえ,配線の引き回しが少なくなります。

以下はフォーカスモーター部の詳細です。モーターとプレートの隙間が
異なるのは調整機構で両側のベルトの張りを合わせているためです。

B1806074

なおフォーカスコントローラーはASCOM対応なのでβ-SGRなどASCOMに
対応したソフトでコントール可能です。

お問い合わせをいただいておりますが,他社製用の開発予定はありません。
また,これらブログで紹介する限定品はフォローの都合で直販のみです。
申し訳ありませんが海外からのご注文はお受けしておりません。


|

2018年5月13日 (日)

RR-92用Apo Sonnar T*2/135フォーカサー販売

今回のApo Sonnar T*2/135関連商品などの限定商品は直販のみの企画です。
ブログで紹介する限定品に関する販売店へのお問い合わせはご遠慮ください。

B1805131

ここで紹介していたRR-92対応のApo Sonnar T*2/135(Nikonマウント)用
フォーカサーが完成しました。
指定のNikon D810Aブラケットを装着したRR-92専用で受注生産品です。

ヘリコイド部に装着したバンドの爪部を微動ユニットに通す必要があるため
レンズの装着には若干の要領が必要です。
(専用の取説は附属しませんが,要領はメールでお伝えいたします)
そのために頻繁にレンズを交換するようなご使用にはお勧めいたしません。

ただApo Sonnar用のフォーカサーが目的ならバンド式よりお勧めです。
プレートを含めたバンド一式の価格とRR-92の価格と大差ないため
星景撮影も行われるのであればRR-92+今回紹介するフォーカサーの方が
良いでしょう。


価格は微動ユニットとヘリコイドバンドのセットで10,800円です。
別途Nikon D810(A)用のRR-92(28,620円)が必要となります。
(最初の写真は細部が解るよう少し大きいサイズでアップしています)
 

数がまとまってから製作するので納期は受注後3~4ヶ月ほど要します。
なお本年5月以前の出荷分はフォーカスユニットを固定するための加工が
必要になります。RR-92本体をお送りいただければ無償で加工いたします。
 

別件ですがご要望が多いApo Sonnar T*2/135用バンドと専用フォーカサー
も最後の頒布をお受けしております。
Nikon D810Aの場合は今回のRR-92用をご推奨しますがその他のカメラや
冷却CCDなどとの組み合わせでは必須でしょう。

こちらは5月末までの受注で納品は8月を予定しております。
詳細は以前のご案内を参照ください。(今回分は仕様の見直しがあります)
【最終型の仕様や外観の紹介】
【価格や注文方法など】


レボルビング装置の記事でちょくちょく登場するジンバルフォーク赤道儀です。
やっとモーター部のカバーなどができあがり,残すはアルマイト処理のみです。
PENTAX75赤道儀を改造したものですが,これで星景から135mmまでの星野
撮影をこなせます。駆動用電池や極望の試写照明装置も内蔵しました。

コンセプトはGF50と変わらず,星景~135mm程度までならジンバルフォーク
赤道儀とレボルビング装置の組み合わせがベストと感じています。

B1805132_2

|

2018年5月 5日 (土)

RR-92用のカメラブラケットやプレートについて

B1804301

RR-92にカメラを装着するにはカメラボディ専用のL型ブラケットまたは
平なカメラプレートが必要です。

L型か平たい方か,悩むところですが,RR-92で自由に回転できるので
普通に取り付けるだけなら敢えてL型ブラケットの必票はなく写真のような
平たいカメラプレートが便利です。
特にNIKON D810Aの場合はカメラコントロールケーブルを接続する位置
の都合でL型より平らなプレートが使いやすいようです。

ただL型の場合,クランプに固定していない方にガイドカメラを装着できる
メリットがあります。
ガイドやデザリング撮影など行う場合はL型が便利でしょう。


今回紹介するのはNIKON D810A用のMarkins社製カマラプレート
対応するRR-92for P810Uです。
今回のP810U用のリリースでD810A,EOS6DともにL型ブラケットと
カメラプレートを選択できるようになりました。

RR-92対応のL型ブラケット/カメラプレートは以下の5種です。

【NIKON D810A用L型ブラケット】
 kirkphoto社製:BL-D800N
 SUNWAYFOTO社製:PNL-D810R

【NIKON D810A用カメラプレート】
 Markins社製:P810U

【EOS 6D用L型ブラケット】 
 kirkphoto社製:BL-6D

【EOS 6D用カメラプレート】 
 SUNWAYFOTO社製:PC-6DR

以下はMarkins社製P810UとRR-92の接続部です。
シリーズ中では一番スマートです。

B1804302


|

2018年3月29日 (木)

FSQ-85ED/106ED電動フォーカサー入荷

B1803291

ギリギリになりましたが3月の予定でご案内していたFSQ-85ED/106ED用
電動フォーカサーが入荷しました。
今回の入荷したのはここで予約いただいた方を対象とした30台で
近日中にご注文の案内メールを差し上げます。

 
今回,FSQ-85ED/106ED用は以下の2タイプを準備しました。
 【Aタイプ】 フォーカスコントローラー プレート固定タイプ
 【Bタイプ】        〃         手持操作タイプ

Aタイプの場合TP60-152などのトッププレートに固定する事も可能です。
パソコンからの操作のみ場合はこの方法が便利です。
コントローラーとモーターはナイロンコネクター接続になりますが安価です。

Bタイプは写真のようにモーターに専用金具がつきコントローラーとモーター
はメタルコンセントで接続します。眼視や惑星撮影にも使えます。

FSQ-85ED/106ED用電動フォーカサーの価格は以下のとおりです。
 ・Aタイプ:49,680円(税込)
 ・Bタイプ:59,400円(税込,ケーブル長は最大3mまで指定可)


フォーカスモーターはピニオン軸受部を固定している4本のボルトの内
片側2本を利用して取り付けます。
その際,前後のボルトを1本ずつ取外して固定する方法を採用したので
ラック&ピニオンの噛み合い状態が変わる事はありません。

以下の写真は手順5の状態です。
 手順1.後側のボルトのみ取り外し
 手順2.取外したボルト穴のザグリ部に専用のスペーサーを挟み込み
 手順3.少し回転した状態でモーター金具を完全に固定
 手順4.前側のボルトを取り外す
 手順5.取外したボルト穴のザグリ部に専用のスペーサーを挟み込み
 手順6.モーター金具を正規位置まで回転させ前側のボルトも固定


B1803292

TOA-130/150B用も基本的に同じです。
またその他の機種用をご予約の方も含め個別にご案内いたします。
今回入荷のフォーカスコントローラーは全てご予約分ですが
新たに次期ロットの予約をお受けします。
次期ロットの販売販は今後のご予約状況から判断させていただきます。

以下の左がBタイプで右がAタイプのモーターです。
いずれもケーブル長はご指定いただけます。 
(製品ではBタイプもAタイプと同じ青のケーブルになります)

B1803293

|

2018年2月 6日 (火)

2タイプのスケアリング゙調整プレート

B180206

これまでにQHY367Cなどで使用するスケアリング調整プレートについては
カメラレンズ用とタカハシ鏡筒用を個別に紹介していましたが
価格の改定や表示の変更(セット→単体)を行ったので改めて紹介いたします。


写真手前がカメラレンズ用で以下の特長を有しています。詳細はこちら
1.工具レスでスケアリング調整が行える
2.フランジバックを3mmほど調整できる(Nikonマウントの場合46~49mm)
3.TB-80ASやApo Sonnar T*2/135用鏡筒バンドと光軸があっている
4.専用のカメラレンズ用フォーカサーに対応する(レンズは限定されます)

価格(税込)は以下のとおりです。
・カメラレンズ用スケアリング調整プレート:21,600円
・CanonまたはNikon用レンズマウント:4,536円
・QHY2インチフィルターホルダー:2,176円
 


写真奥はタカハシ鏡筒用M54ねじ込み接続のオフアキシスガイド対応
スケアリング調整プレートです。詳細はこちらの記事を参照ください。

価格(税込)は以下のとおりです。
・OAG対応M54接続スケアリング調整プレート:25,920円
・QHY OAG-M:27,800円
・タカハシワイドリング:3,024円
・QHY2インチフィルターホルダー:2,176円


以前はQHY367Cとのセット価格をご案内しておりましたがQHY247Cなど
他機種との組み合わせを考慮し部品価格としています。

いずれの商品も当方または天文ハウストミタから対象となるQHYCCD社製
カメラをお求め時のセット販売商品です。


|

2018年1月24日 (水)

D810A,EOS6D専用レボルビング装置 再入荷

B180124

長期間欠品していましたNikonD810(D810A),EOS 6D専用レボルビング装置
RR-92が再入荷しました。またRR-92を2本のボルト(17.5mm間隔)で固定する
アルカスイスプレートDP38-86も完成しております。

紹介の写真はD810AにSIGMA 135mmF1.8を装着しています。
風景も写しこむ星景写真ではレボルビング装置は有益なアイテムですが
赤経・赤緯に縦横を合わせる望遠系での撮影では必ずしも必要はありません。

ただ今回の遠征でも感じましたが超広角~135mmまでに対応するRR-92で
システムを構成しておけばレンズ交換のみで即座に撮影対象を選べます。
天候が良くなかった今回の西オーストラリア遠征でも痛感しましたが
貴重な晴れ間に撮影システムを組み直すのはもったいないですね。


価格は以下のとおりです。(全て税込み)
【NIKON D810/D810A】
 ・kirkphoto社製 BL-D800N対応        :28,620円
 ・SUNWAYFOTO社製 PNL-D810R対応   :28,620円

【EOS 6D】 
 ・kirkphoto社製 BL-6D対応          :28,620円(これのみ納期は3週間)
 ・SUNWAYFOTO社製 PC-6DR対応     :28,620円(在庫切れ,2/Eの再入荷)

【取付プレート】
 ・RR-92用アルカスイスプレート DP38-86  :4,860円
 ・RR-92用ビクセン規格アリガタ DP45-152 :6,480円

【SUNWAYFOTO社製ブラケット】
 ・PNL-D810R(D810用L型)            :9,720円
 ・PC-6DR(EOS6D用)                :4,320円

RR-92の詳しい内容は以下のブログ記事をご参照ください。
(小型カメラへの展開や一部のオプション類は開発が遅れております)
なお限定発売中のカーボン三脚PTP-C22は残り数本となっております。

RR-92について-開発の背景
RR-92について-バランス
RR-92について-機能性
RR-92について-ご確認用情報
RR-92とジンバルフォーク赤道儀
RR-92 小型カメラへの適合について
RR-92 SUNWAYFOTO社製ブラケットへの対応

|

2018年1月 5日 (金)

PTP-C22カーボン三脚 最終ロット入荷!

B180105

2018.1.24日現在の在庫数量は2本となっております。

新年あけましておめでとうございます。
2018年の初荷となる天文用カーボン三脚PTP-C22が入荷しました。

PTP-C22は8cmクラスの屈折赤道儀搭載を想定した2段式カーボン三脚です。
写真のように段数だけでなく開脚角度までもこだわっています。
通常の3~4段式は伸ばした時にちょうど良い接地円となる開脚角度なので
縮めた状態では接地円が小さく不安点です。
これに対しPTP-C22は開脚角度を大きく(地面に対して約60度)しているので
一般的な三脚に比べ接地円の直径は30~40%広く極めて安定しています。

PTPシリーズは初期のPTPから,PTP-FLAT,PTP-C,PTP-C2,そして最後の
PTP-C22に発展してきました。
製作数量は古い順に50本,100本,30本,50本,300本となり累計で530本です。
 

PTP-C22は前回の200本で生産終了とアナウンスしていましたが
ハーモニックドライブ赤道儀用としての需要などから再生産しました。

今回製作した最終ロットは100本ですが,OEM供給や今後発売するポータブル
赤道儀とのセット販売を予定しているため単体での販売は30本のみです。
既に複数のご予約をいただいているので本日時点での残りは16本です。
 

なお新たに製作する赤道儀用アダプターはP-2用(20個限定)のみです。
過去に製作したMS-3,90S,GP,SX,EM-10,スペースボーイ用などは
傷などで商品として販売できなかったものが各1~3点ほど残っています。
三脚とのセット(1点のみ)になりますが希望の方へは無償で提供いたします。

GP用はなくなりました。EM-10用は残り1個のみです。
2018.1.6追記

|